お金くれる人

二十になった時に母親からすごいカミングアウトされた。お金くれる人がいたんだって・・・。
うち、母子家庭だったんだけど、父親は私が小さい時に死んだらしいのね。
顔も覚えてないんだけど。
「突然乳飲み子を抱えて、一人で放り出されて、途方に暮れてた時に、その人から援助を受けることになって」ってぽつぽつと話してくれたけど、要は愛人やってたってことなんだよね。
私が小学校に入るまで、その人からお金貰ってたらしいよ。
「小学校に上がる時に、紹介された会社で正社員で雇ってもらってからは、なんとか生活できるようになったんだけどね」って。
まぁ、苦しい時期にそういうお金くれる人がいたってことで、母親的にはその人に対して感謝しかないみたい。
「あんたももう大人だから、そういうこと分かるでしょ?」って言われた。
お金をくれる人
で、このたび私が二十になったから、今度一緒に食事でもしないかと誘われたんだって。
「あんたからもよくお礼いって欲しいんだけど」って頼まれたんだけど、非常に複雑だよね。
母親にそういうお金をくれる人がいたってことを受け入れられるほど、私、大人じゃないかもしれない。
ちょっと気持ち悪いって思っちゃったしな。
苦労して育ててもらった、女で一つで必死だったんだろうって頭では理解できるけど、気持ちとしてはやっぱり受け入れられないかも。
お金くれる人に頼ってたことがある、なんてさ。
急に母親の知らない一面を見せられて、かなり同様してるんだ、今。
来週、その食事会なんだけど、気持ち的にはすごい複雑。
お金をもらう
彼氏にお金をもらう